なるべく抗うつ剤を使用せずにPMS対策

PMSを緩和させる食べものはありますか?

PMSを緩和させる食べものはありますか?
これも一つの症状とはわかっているのですが、
生理前になると無性〜〜〜〜〜〜〜〜〜に甘いものを
食べたくなるのが不思議ですよね(笑)
なんでしょう、あの中毒的な食欲は!
そして食べると吹き出物が出たり、なんだりかんだりと
食べたいのに食べるとマイナス症状がでてただでさえ
PMSで気分は下降気味なのにさらにダウンしていくという悲しさ・・・。

 

PMSの時期は食生活もちょっと工夫するだけで
症状の悪化を防ぐことが出来ます。
甘いものだけではなく、食べ物によって症状の緩和が
出来ますのでほんの少しの発想の転換で、ぜひ生活に
取り入れてみてください。

 

まずはPMSはビタミンやミネラルが不足すると症状が重くなる
傾向があります。
ですので、出来れば日常的にビタミンやミネラルが豊富に含まれた
雑穀類を多く取り入れてください。
白米に雑穀類を混ぜて一緒に炊くのが手軽でよいですね。
雑穀と一口にいってもさまざまな穀物がありますが、
ドラッグストアなどに売られている五穀米などでも十分かと思います。
これを機会に日常的に取り入れてもよいかもしれませんね。
またむくみが酷い人の場合はハトムギに利尿作用がありますので
意識的にお茶で取り入れる等の方法もあります。
このように、食べるばかりではなく飲む雑穀もありますよ!

 

それからまた、最初にお話した「甘いものが食べたくなる」症状の場合、
どうしても食べたい場合はむしろ無理をしてイライラ倍増するより
適度に食べた方がメンタルには良いですよね。
で、その場合はクリームやチョコレート、白砂糖類ではなく
(より症状が重くなります!!これホント!(涙))
黒砂糖やあずき、栗、さつまいも、が良いですね。
和三盆も体に優しいですので適量であればOKです!

 

例えば水ようかん、葛桜、大福系、練り菓子等、
一つ食べれば甘さを十分堪能できる和菓子はたくさんありますね。
和菓子は体を温める食材を使っていることも特徴ですので
冷やすことはPMSでも厳禁ですから体内から温める食材は
とても有効でしょう。

 

甘いものが食べられて、イライラも少し解消できるなら
一石二鳥!和菓子は良いこと尽くしですね。
あ、くれぐれも食べ過ぎは厳禁ですが・・・(笑)

 

いずれにせよ、口から入れるものは体を作るもとになります。
PMSを意識することで体内改善にもつながりますので
ぜひ出来るところから取り入れてみてください。